花のある暮らし。手軽に使えるおすすめの花通販を比較して紹介

花の定期便サブスク比較ランキング|花の定期便

花のサブスクブログ

お花のサブスク medelu(メデル)とHanaPrime(ハナプライム)を比較!おすすめはどっち?

お花のサブスクmedelu(メデル)とHanaPrime(ハナプライム)がちょうど同じタイミグで到着をしましたので、比較をしてみました。

お花のサブスク選びの参考にぜひしてください。

私のおすすめはハナプライムです!料金的にも安くてボリュームのあるお花が届くのでお勧めです。
はなえ

\medeluで花のある生活/

クーポン利用で初回1,000円オフ

\フラワーギフト専門店の定期便/

HanaPrimeの定期便

クーポン利用で初回50%オフ

medelu(メデル)とHanaPrime(ハナプライム)のプラン

メデルとハナプライムのプランを比較してみます。

メデルには、ANYROOM・MODERN・BASIC という3つのタイプのコースがありますが、各タイプのコースは同じものが用意されています。

メデルのプラン

料金 本数 長さ ポスト投函
Basic 2,178円 6~8本 49㎝ ×
Lite+ 1,540円 7~8本 46㎝ ×
Lite 1,240円 5~6本 30㎝

ハナプライムのプラン

ハナプライムは「季節のお花プラン」という名前で料金によりコースが分かれています。ほかには仏花の定期便コースもあります。

プラン名 料金 本数 長さ ポスト投函
季節のお花プラン 1,500円 7-10本 25cm  ×
3,000円 13-16本 35cm  ×
5,000円 21-24本 40cm  ×
10,000円 30本以上 55cm  ×

メデルとハナプライムを比較してみた

今回、私が比較をするのはメデルのLiteコースとハナプライムの1,500円のコースです。

メデル(Liteコース) ハナプライム
1,240円 料金 1,500円
5~6本 本数 7-10本
30㎝ 長さ 25cm
ポスト投函 ×

メデルのLiteコースはゆうパックでの配達になりますが、注文時にポスト投函のオプションが選べるので手渡しでもポスト投函でも受け取りができます。

ハナプライムはヤマト便なので基本的には手渡しです。

メデルのLiteコースとハナプライムの1,500円コース

メデルとハナプライム、宅配便で到着するコースとポスト投函が可能なコースでの比較になります。

箱の大きさは違って当然ですね!
はなえ

メデルの箱を開封すると、保水容器に1本ずつ入ったお花が入っています。

お花の本数は6本

箱のふた裏にお花の名前のシールが貼ってあるので知らないお花が入っていても、すぐに確認ができるのは嬉しいです。

こちらはハナプライムです。

お花は約10本入っていました。

お花のボリュームは断然、ハナプライム。

メデルにもお花のボリュームが多いプランがあるので、ボリュームがあったほうが良い場合にはポスト投函のコースではなく宅配便を利用したコースをお勧めしたいです。

\medeluで花のある生活/

クーポン利用で初回1,000円オフ

\フラワーギフト専門店の定期便/

HanaPrimeの定期便

クーポン利用で初回50%オフ

medeluメデルのLite+コースとHanaPrimeハナプライム1500円コースを比較

私が利用をしているのがメデルのLiteコースとハナプライムの1500円コースなのでここまで写真はこの2つのコースで比較をしましたが、2021年10月よりメデルにはLite+コースが登場をしたので、Lite+コースとハナプライムの1500円コースを比較してみました。

メデルのプラン

料金 本数 長さ ポスト投函
Lite+ 1,540円 7~8本 46㎝ ×

ハナプライムのプラン

プラン名 料金 本数 長さ ポスト投函
季節のお花プラン 1,500円 7-10本 25cm  ×

価格はハナプライムのほうが僅かに安いですが、本数はハナプライムの方が多め。

ただ、ハナプライムの花の本数は7~10本と幅があるため花の種類によっては少な目になる可能性があります。

お花の長さはメデルのLite+コースのほうが長いためアレンジメントはしやすそうです。

メデルのLite+コースとハナプライムの1500円コースは宅配便で届きます。

メデルのLite+コースはLiteコースよりも大きな箱で、長さのある切り花に対応をしています。

そのためポストに投函ができるタイプではなく、宅配便での受け取りです。

宅急便での受け取りなので、クール便を利用することもできますが、メデルの場合は料金が+225円アップに・・・

メデルのLite+コースでクール便を利用するなら1,765円になります。
はなえ

ハナプライムはクール便の指定はできませんが、夏場はクール便で届きました。

9月に入り9月とは思えない暑い日にハナプライムが届いたときは、少し元気がない状態で届きました。常にクール便を指定できれば、季節外れの暑い日があっても安心だと思いますが、プラス料金なしで対応をしてくれるのはとても助かります。

ハナプライムは1500円で必要な時期はクール便対応です。

メデルのLite+コースとハナプライムの1500円コースのお花のボリューム

LiteコースとLite+コースのボリュームは公式サイトでは上記の通りです。

メデルのLiteコースとハナプライムの1500円コースが上の写真のようなボリューム差があります。

お花の種類によってボリューム感も違いますので一概には言えませんが、メデル公式の写真から考えると、おそらくハナプライムよりも少しボリュームが少ないのかな?と思います。

メデルのLite+コースとハナプライムの1500円コースのお花の保水

ハナプライムはエコゼリーで保水がされています。

メデルのLiteコースはプラスティック製の保水容器に水が入った状態で保水がされています。

メデルのLite+コースはエコゼリーでの保水になります。Liteコースの保水方法とは異なります。

\medeluで花のある生活/

クーポン利用で初回1,000円オフ

\フラワーギフト専門店の定期便/

HanaPrimeの定期便

クーポン利用で初回50%オフ

メデルLite+コースとハナプライム1500コース ハナプライムがおすすめ!その理由は?

ここまでざっくりとメデルのLite+コースとハナプライム1500円コースを比較しましたが、私のおススメはハナプライムです。

その理由はやはり料金です・・。

ハナプライムの1500円コースのほうが僅かですが安く、花の本数も多いこと。

そして、夏場の利用時に加算料金なしでクール便で届いたことなどがとても好印象だったのです。

 

メデルのLite+コースは実際に利用はしていませんが、Liteコースの利用を約1年ほどしています。

お花のセンスがとても良く、お花の知識のない私でも簡単にかわいいブーケを飾ることができていますし、ドライフラワーなども作って楽しんでいます。

 

ハナプライムは箱にも公式ページにも届いたお花の名前などが載っていないので、知らないお花が届いたときにお花の名前が知りたいときは少し不便です。

その点はメデルの方が親切だしいいなぁ。と思います。

メデルとハナプライムの比較 まとめ

メデルとハナプライムを簡単に比較してみました。

コースによりお花のボリュームも違うので一概に比較するのは難しいのですが、ハナプライムをお勧めしたいです。

メデルをはじめとした他のお花のサブスクのように、届くお花の名前など詳細が公式ページなどにも載っていないので、親切ではないなぁ・・と思うところもありますが、やはりボリュームと価格があるのは嬉しいです。

どちらか迷っているなら、メデル、ハナプライムともに初回はクーポン等の利用をして始めることができますので、どちらも利用してみてから決めてはいかがでしょうか?

お花のサブスクは自分の好みに合ったブーケが届くかどうかも大切なポイント。

これは、実際に利用してみないとわかりません。メデルもハナプライムも1回だけの利用でもOKです。ぜひご自分で受け取って確認をしてみてください。

\medeluで花のある生活/

クーポン利用で初回1,000円オフ

\フラワーギフト専門店の定期便/

HanaPrimeの定期便

クーポン利用で初回50%オフ

-花のサブスクブログ

Copyright© 花の定期便サブスク比較ランキング|花の定期便 , 2021 All Rights Reserved.